MENU

創業100年以上、一級畳技能士がお客様のご要望にお応えします

編んだイグサで作られる畳は、和室には欠かせない日本伝統の床材。独特の感触や香りが日本人だけでなく、外国の方にも喜ばれています。
畳製作技能士は、畳の製作および敷設に関する技能を認定する国家資格です。
『一級畳製作技能士』取得は信頼の印として皆様方に認められております。

お知らせ・キャンペーン情報

代表のごあいさつ

奈良県と三重県の県境の山奥で、今では珍しくなった「日本の田舎」の風景が残る室生龍口にたたみ工房インテリアたなかはございます。
1916年より創業し、私で3代目になりました。
畳を施工して100年の実績と信頼がございます。
畳を通じ「健康」「快適」「地球環境」「美しさ」をテーマに社会貢献を目指します。
室生・名張の地域で一番の頼られる畳屋として頑張ります!

代表  田中 太見夫